士業専用簡易CMSサイト
士業専用簡易CMSサイト
閉じる

サービス

副業行政書士開業集客応援セット

background

副業行政書士開業集客応援セット

副業行政書士の開業集客を支援

行政書士の全国総数は約4万5000人。毎年、5000人前後の合格者を出しています。「月刊 日本行政」(日本行政書士会連合発行)によれば、2012年3月から1年間に「開業」した行政書士の数は、合計1113人。

しかし、1年間に「廃業」してしまった人の数は1447人。実は独立開業する行政書士よりも廃業に至ってしまう行政書士の方が多いのです。行政書士は3年以内に9割以上が廃業すると言われています。

また、日本行政書士連合会が、会員を対象に実施したアンケートによると、年間売上高500万円未満という回答が、実に全体の約76%を占めます。いくら行政書士の粗利率が高いと言っても、ほとんどが年収300万円以下で、これでは専業では食べていけません。

行政書士専業での事業運営は、現実には相当難しいという実態をお伝えしましたが、だからこそチャンスがあります。ゴールパートナーでは行政書士の新しい開業スタイルとして、「副業行政書士」をご提案いたします。

副業行政書士という新しいスタイル

これまで副業行政書士が成り立たない理由は次のようなものでした。

  • 本業が忙しくて副業どころじゃない check
  • お客様との打ち合わせができない check
  • 会社の就業規則に兼業禁止と明記 check

近年はインターネットを含むITの情報技術が進化し、ホームページやメールを活用すれば、集客や打ち合わせの効率を最小限に抑えて、本業を持ちながら細切れの時間でもお客様との打ち合わせができるようになりました。
 
会社を取り巻く環境も大きく変わり、就業規則から兼業禁止条項を外すケースも増えてきました。また、政府の成長戦略でも、会社員の兼業や副業の指針を整備するよう安倍首相から指示がありました。
 
行政書士の業務は工夫次第ではどんな形でも展開することが可能です。実際、本業で何らかの事業活動に関わりながら、副業で行政書士をするならビジネス感覚を肌で感じている分、アドバンテージもあります。
本業ではなかなか成立しにくい行政書士業務を、あえて副業で始めてみませんか?

副業行政書士のメリット

副収入を得られるチャンスが広がる

  • 専業行政書士だと心許なかった年間売上も副収入だと心の余裕が生まれる
  • 本業の収入の一部を副業行政書士としての活動費にあてることでムリなく業務を行える
point 1

行政書士業務には仕入れる商品はなく原価が低い

  • 行政書士は自分が商品なので、仕入れに大きな費用もかからない
  • 自己研鑽・自己啓発のための書籍、学習費用なども会計上損金に算入できる
point 2

行政書士には定年がない

  • 副業があり、自活の道が開けていれば、リスク分散にもなり自分や家族を守るのに心強い
  • 起業すると、事業に対する責任も重いが、自分の好きなように展開できる
point 3

本業にプラスの効果

  • 行政書士は多くの業種の人と付き合うので、人脈が広がる
  • 自分で事業活動を行うため、経営者感覚も養え、本業でも多角的に物事を見ることが可能になる
point 4

副業行政書士開業の成功ポイント

自分の強みとなるサービス設計

行政書士はその業務範囲が多様化していますが、現在行政書士で引き合いが多いのは下記のようなものです。

・建設業許可申請
・自動車登録・車庫証明
・警察関係の書類の取り扱い
・入管・在留資格取得の手続き

これ以外にも多くの業務範囲がありますが、行政書士と会社員という2つの視点を持ちながら、「あなただからこそお願いしたい」と思ってもらえる自分の強みとなるサービスを決めないといけません。

また同様のことをしているライバルを調査し、価格設定も行わなければなりません。

point 1

ターゲットの明確化

問い合わせにつなげるために重要なのが「ターゲット=集客の対象」の明確化です。 サービスに興味のない人にどれだけ知ってもらったところで、結果が出ることはありません。 集客で結果を出すためには、量よりむしろ質のほうが大切なのです。

・女性、男性
・業種
・20代、30代、40代
・地域
・趣味、趣向

このようなターゲットを意識することで、
・ターゲットに向けて発信するべきテーマが決まる
・そのターゲットがどんな情報が欲しいか
・文章はどんな文章がいいか
・そのターゲットは何を目的にホームページやチラシを見るのか
が分かるようになり、伝えたいことが伝わります。

point 2

営業と情報発信のツール

起業・開業するときによく使われている宣伝広告ツールには下記のようなものがあります。

 ・ロゴマーク
 ・名刺
 ・パンフレット(チラシ)
 ・封筒
 ・ホームページ
 ・ブログ
 ・SNSツール(facebook,twitterなど)
 ・メルマガ

起業するときには、なるべく費用をおさえたいと思いますが、今の時代は、少なくとも名刺と情報発信ツールは必要です。
  
また、ツールを準備することも大切ですが、準備したツールをどのように使うかという宣伝戦略もとても重要です。

point 3

「副業行政書士開業集客応援セット」でこれらをふまえた開業と集客をサポートいたします。

「副業行政書士開業集客応援セット」とは?

利益分配型の構造

ゴールパートナーでは、デザインとマーケティングの力を合わせ、新たに立ち上げられた事業内容や伝えたいメーッセージが最大限わかりやすくお客様に届くように、デザインから印刷・ホームページ作成までトータルでプロデュースいたします。

本業を持ちながら、副業としての行政書士業務をどのように情報発信して誰に何を伝えるかまでサポートできるのが最大の強みです。

しかも1ヶ所ですべて製作しますので、無駄なく、方向性もブレることなく、統一されたメッセージを発信することができるとともに、費用的にもバラバラに違う業者に頼むよりたいへんリーズナブルな価格でご提供できます。

開業集客コンサルティングの概要

対面、あるいはお電話にてヒアリングをさせていただき、下記のような項目をご一緒に考えさせていただきます。

副業での事業体制構築

  • あなたが情熱を持って取り組めるテーマは何か?
  • 副業を始めるにあたってのビジネスネーム、住所、電話、FAX等の準備
  • 就業規則、確定申告方法の確認
STEP 1
UNDER

サービス設計

  • あなたのサービスの特徴を一言で言い表すと何ですか?
  • あなたのサービスの原価(変動費)はいくらですか?いくらで販売しますか?
  • あなたが考えている事業で成功している人はいますか?
STEP 2
UNDER

ターゲット明確化

  • あなたの持っている経験やスキル、サービスは誰の役に立つのか?
  • 具体的にどんな職業、性別、年齢、居住地か?どんな価値観・ニーズを持っているのか?
  • あなたのサービスを必要としている人はどのくらいいるか?
STEP 3
UNDER

事業・宣伝戦略立案

  • あなたのサービスを効果的に顧客に知ってもらうためには、どうすればいいでしょうか?
  • 見込み客を注目させるのは、どんなメッセージですか?
  • 安心感を与えるのは、どのようなメッセージですか?
STEP 4

営業・情報発信ツールの概要

ホームページ

トップページ ホームページの顔となるページ。オリジナルのメイン画像を含む。
サブページ  事務所、サービス、料金に関する情報を記載。
お問い合わせページ お客様からのお問い合わせをフォームから送信していただくページ。
最新情報ページ 閲覧者への情報提供や日々の活動状況を記載できるページ。管理画面から自分で更新可。
プライバシーポリシーページ プライバシーポリシー(個人情報保護方針)を記載するページ。
サーバー/ドメイン 独自ドメインのURL(.com .net .org .biz .infoの中で取得可能なものをお選びいただけます。)

名刺

名刺デザイン 裏表両面カラ―名刺デザイン。印刷に必要なai、psdデータにて提供。

パンフレット

パンフレット A4三つ折り両面カラーパンフレットデザイン。印刷に必要なai、psdデータにて提供。

ロゴ

オリジナルロゴ オリジナルロゴデザイン2案を制作。ホームページ・名刺・パンフレットにも活用。

日々の営業と情報発信に必要なツールをご希望の組み合わせでご提供します。ぜひ詳細は下記フォームからお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-6384-5827 平日 9:00 ~ 18:00
フォームからのお問い合わせはこちらから