士業専用簡易CMSサイト
士業専用簡易CMSサイト
閉じる

メッセージ

独立起業志望の方へ

background

独立起業志望の方へ

独立を決め、夢の実現のために事業を軌道に乗せていきたい

独立を決めるとき考えなくてはいけないこと

私は2011年に創業しているので社長としては3年生のまだまだひよっこです。私が社長になった理由はいくつかありますが、ひとつは会社の歯車である自分や組織人であるしがらみに飽きた、というものがあります。

そして、もう1つは東日本大震災です。一回きりの人生、自分らしく生きるために、自分の力を社会に挑戦してみるために独立を決意しました。

しかし実際にやってみると、なかなかどうして、社長業というのは、それまでとは全く違う考え方を要求されます。一説によると、会社は5年で50%が倒産し、10年で90%が倒産するのだという。つまり10年後の生存率は10%だそうです。けれど成功している人には一定のパターンがあります。

ホリエモンさんは「起業してほぼ確実に成功する方法」として、下記の4つをあげています。

  • 利益率の高い商売 check
  • 在庫を持たない商売 check
  • 定期的に一定額の収入が入ってくる商売 check
  • 資本ゼロあるいは小資本で始められる商売 check

それに加えて、「スモールビジネスを興して成功するための9条件‐ 人と組織と、fukui’s blog 」においては、下記の5つを付け加えています。

  • 競合商品に比べ低価格 check
  • 商品の再生産が容易(労働集約型でない) check
  • 協力(購入や顧客の紹介)してくれる仲間やメンターがいる check
  • 貪欲な学習意欲 check
  • 顧客、従業員、商材、社会とのトラブルリスクが少ない商売 check

失敗するリスクを最小にして、成功するビジネスモデルを構築していくために、こういった項目を検討していくことは間違いなく必要です。けれど、モデルは良くても失敗するものはたくさんあります。

最も重要なことは、自分の身の丈にあった価値を顧客に提供して、顧客とのお付き合いを継続的に作り出すことです。そのためには「営業、マーケティング、総務、経理、法務、事務」といった知識とそれを遂行する能力が、全てバランスよく必要になります。

具体的には、以下のような領域をしっかり考え、当面は自分自身で、可能であれば専門家に任せる必要があります。

退職手続
・退職願
・後任引継
・雇用・失業保険
・年金・健康保険
・職業訓練・給付金
経営
・経営理念
・事業戦略・計画
・事業形態(個人事業主・株
 式会社・合同会社)
・ワークプレイス(働く場の選択)
営業
・営業戦略
・電話番号・FAX番号
・名刺
・会社概要・パンフレット
・営業提案書
・営業手法・テクニック
マーケティング
・マーケティング戦略
・Webサイト
・Webマーケティング
・広告・宣伝・ブランディング
・PR
・イベント・セミナー
・POP・チラシ・DM
経理・財務
・経理・会計業務の効率化
・決算・節税・税金対策
・資金調達
・創業助成金
・保険
・年末調整
・確定申告(個人事業主)
人事・総務
・求人・採用・社員教育
・リーダー・管理職育成
・人事・労務問題・トラブル
・人事・賃金制度
・雇用助成金
・社内規程・就業規則
・労働・社会保険手続
法務
・契約書・公正証書
・コンプライアンス
・不動産登記
・商業登記
・許認可申請
情報システム
・Web・IT戦略
・Webシステム開発・導入
・業務システム開発・導入
・情報セキュリティ
・サーバ・ネットワーク構築

ゴールパートナーでは、これまで多くの働く人が抱える悩みを聞き、大勢の起業家をサポートしてきた実績があるからこそ、起業を目指すあなたにとって、適切なサポート・サービスを提供させていただきます。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-6384-5827 平日 9:00 ~ 18:00
フォームからのお問い合わせはこちらから